フォトギャラリー


食事を楽しむ

その1

 ソフト食を召し上がっている利用者様のご家族から『お寿司が好きでね』という情報を頂きました。それを聞いた栄養士が調理主任に相談したところ…試行錯誤を重ねたどり着いた物が写真の「いくら軍艦巻き」です。「海苔」部分には色合いや味など様々な工夫が詰まっています。素晴らしい出来栄えに、みんなで感動しました!

 完成直後にご本人は居眠りされておりましたが、周囲がザワついて?いたこともあり目を覚まされ早速召し上がっていただきました。美味しそうに召し上がっていました!ご本人は勿論、ご家族様も大変喜ばれておりました。職員としても感動の出来事だったと思います。

 食事はどなたにとっても楽しみな事だと思います。いつまでも食事を楽しんでいただけるよう、アイディアを形にできる調理員さんは素晴らしいと思います!


3月14日 社会福祉施設採用内定者研修

岩手県社会福祉事業団で行われた研修会において、当施設の介護職員が採用内定者を前に職員としての心構えや自分自身が普段から心がけていることなど事例も交えてお話する機会を頂きました。

前職で介護士ではなくアパレル関連の仕事から、介護業界に入り様々な経験をしたことや普段から心がけていることなどを堂々と話してくれました。彼の経験や考えが若い職員の皆さんの参考になれば幸いだと思います。


おまけ                                                説明をしてくれた職員のユニットに新たな仲間も加わったので、一緒にご紹介します。入居されている方はもちろん、職員も癒されてます。


2月3日

節分の行事として各ユニットで豆まきを行いました。

赤鬼と青鬼に扮した職員めがけて、皆様で豆を投げました。威勢のいい鬼に負けないほどの元気で豆をぶつけていましたので、今年も一年元気で過ごせることでしょう!

ちなみに赤鬼は生活相談員、青鬼はユニットリーダーと普段は優しい2人ですが、この日ばかりは無理して(張り切って)鬼を演じていました。

1月16日

水木団子作りを行いました。入居されている皆様と職員とで、色とりどりの団子を「今年も美味しいご飯が食べられますように」との願いを込めて作りました。